京都旅行の思い出

昨年、京都へ旅行に行きました。
どこか旅行に行きたいと思いインターネットで検索していたら、町家をリノベーションした旅館に泊まれるという記事に目が止まり面白そうだと思ったのがきっかけです。
実は私は関西に住んでいるので京都へはよく遊びに行くのですが、一泊して旅行することは今までなかったので新しい発見があるかもとも思ったのも京都に決めた1つの理由でもあります。

楽しみにしていた旅館はインターネットで見た通りの外観でとてもワクワクしました。
部屋自体はとても狭く、布団を二組敷くといっぱいになってしまい、部屋の電気も少し薄暗く逆に私の期待していた通りのこじんまりした町家風でとてもよかったです。

1日目の夜は先斗町へ行き、おばんざいの食べれる個人店で夕食をとりました。
どの料理もとてもおいしく、お酒もすすみました。
おばんざいは種類が豊富で、一品一品が少ないのでたくさんの味を楽しめてとても良かったです。

2日目の朝は宿泊した旅館で和食の朝食をいただき、特に目的地も決めず散策しました。

いつも京都へ遊びに行く時は大体栄えているところへ行くのですが、今回は路地裏を歩いて町並みを楽しもうと思い大通りは避けて歩きました。

京都の町家はとても素敵で路地裏には古くからあるお店や外観はそのままで内装をリノベーションしたご飯屋さんや服屋さんなどもあり、また違った発見がありました。

近県の京都での旅行は思った以上に楽しく、今年もまた同じ旅館に泊まりたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です